引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。結婚式などのお祝い事などは、タブーとされることも多いために間違った品を選ばないためにも知識を身につけましょう。

結婚式場を見るならブライダルフェア

「ブライダルフェア」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?こちらは結婚式場が主催しているもので、結婚式を考えている新郎新婦に対してどのような料理を提供して、どのようなサービスをすることができるのかということを2人がお客さんとして見ることができるというものです。

実際に出される料理を食べることができますので、味のよしあしもわかりますし、会場の雰囲気やプランナーさんの対応の仕方を実際に体験することができます。またこちらのイベントの最大の魅力は1回目であれば無料である場合がほとんどということです。

結婚式場を決めるポイント

いくつも結婚式場を見たら、後はどの式場で式を挙げるのか決めるだけです。ではどういった点をポイントに最後決めればいいのでしょうか。まずは自分達が招待する人数が入ることができるのかと言う点です。

会場によっては「何人以上」「何人以下」といった縛りがある場合もありますので、最初にチェックするべき所です。次に自分達がやりたいことができる会場がと言う点です。実際に行っているサービスについては会場によってかなり差がありますので、事前にどういったサービスであれば対応してくれるのか確認することが大切です。後はやはり雰囲気が自分の求めている会場か…これが一番大切です。

結婚式場を選ぶ時に優先することは

結婚式をあげるなら、仏式、神式、人前式、教会式などどのような式をあげたいかで結婚式場を選ぶといいでしょう。思い出がある神社とか憧れのチャペルとか、様々な思いがあるはずです。式よりも結婚披露宴をしたい所が先に決まっているなら、そこに問い合わせれば併設のチャペルなどがあるかもしれません。

式場によっては、無料の相談会、試食会をおこなっている場合もあります。モデルがおこなう結婚式に実際に参加できる体験会もあります。具体的なイメージを描きやすくなるので、機会があれば参加しておくといいでしょう。予算、アクセス、衣装、料理など細かくチェックするのがおすすめです。

ホテルの結婚式場のいい点

ホテルなどに泊まると「結婚式場」という会場があるのを見かけることがあり、最近ではホテルの中に結婚式を挙げることができるような施設が整っている所が増えています。ホテルで式を挙げる際のメリットは、遠方から着て式を挙げる場合に荷物の出し入れがそこまでなく、身軽に動くことができると言う点、式で疲れてしまってもそのまま泊って帰宅することができるという点です。

また招待客が遠方から来る人が多い場合にも式に参列した人は割引きになったりと様々なサービスを受けることができる場合もありますので、招待客が多い新郎新婦にとっては助けになってくれます。

結婚式場の費用について

結婚式を行ううえで、いろいろと決めていかなければなりませんが、一番避けて通れないのはお金が関わってくる決め事です。式場で結婚式を挙げる費用として、平均で260万ほどかかると言われています。しかしながら、万が一そこまでの貯金がないとしても、後払いにできる結婚式場やクレジットカード払いができる式場も出てきていますので、ご祝儀を見積もり残りの分を両親に援助してもらう方法もあります。

また、結婚式場を変えるだけで大きく費用が変わる場合もありますので、いろんな候補を挙げて二人で決めて行くことが最も重要となります。

結婚式場の打ち合わせ前に知っておきたいウエディングケーキのこと

ウエディングケーキは見た目も種類も様々にあり、結婚式場によって選択式だったりオーダーメイド可能だったりします。ネット上には多種多様なオーダーメイドケーキ画像がありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

またケーキ持ち込み可能な結婚式場もありますので、腕に自信のある方は自作するのも良いかもしれません。ウエディングケーキは大きさに比例して値段も上がります。少しでも費用を節約したい方用に、ナイフ入刀部分以外を作りものにしたイミテーションケーキというものも存在します。

とにかく素敵なものをお求めの方には、食べられるお花、エディブルフラワーをあしらった華やかなケーキがオススメです。

結婚式場お役立ち情報に関するコラム

ページトップへ戻る