引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。結婚式などのお祝い事などは、タブーとされることも多いために間違った品を選ばないためにも知識を身につけましょう。

結婚式場のキャンセル料

結婚するために、結婚式場を予約したのに、式自体をキャンセルしたり、変更したりする場合があります。そのような場合には、キャンセル料が発生する場合があります。

会場によっても違いますが、京都などの式場の場合、10万円前後を契約金として支払わなければいけない場合があります。

最終的に全額を支払うのは、1ヶ月~1週間前になることが多いです。仮契約の場合はキャンセル料が掛からないのが一般的ですが、契約をした場合、150日より前であれば申込金の50%程度になることもあります。

しかし、120~149日前にキャンセルした場合には、見積り金額の10%を支払わなければいけない場合があります。もっと切羽詰った時期にキャンセルした場合、例えば式の前日~9日前になると80%支払わないといけない式場もあります。

キャンセル料は結婚式場によっても違うので、申込みするときに確認することが大切です。

BGMが欠かせない結婚式場

何と言っても結婚式場にBGMを欠かす事はできないでしょう。結婚式場は、邦楽から選択する人もいれば、洋楽から選択する人もいます。結婚式場の雰囲気や自分の好きな曲をピックアップするのもいいでしょう。

洋楽を結婚式場のBGMとして用いる際には、歌詞にまで注目する人もいる様で、結婚式場にふさわしくなる様なポジティブな曲を選択する人が多い様です。また、メロディーが好きだという理由で選択する人もいるかと思われます。

どんな曲にするか全く思い浮かばない人は、ランキングで紹介されている事もありますので、参考にしてみるといいかと思われます。他の人がどの様な曲を選択するのが気になる事もあるでしょう。

結婚式場にあわせたこだわりでオリジナル性を

結婚式場を決めると、そのあとは自分たちでプランナーと相談しつつこだわりたい部分を詰めていくことになります。実は、どんなウェディングにしたいか、によって、結婚式場を絵選ぶことも大切です。例えば、引き出物にこだわりたいのであれば、ホテルの場合、ホテルで提供しているカタログギフトや経営の菓子店などがあるので、割引で利用することも可能です。

アットホームな演出をしたいのであれば、ガーデンウェディングや邸宅を貸し切ったウェディングにするという方法もあります。斬新なプランを提供しているところもあるので、どんな式にしたいかをイメージして式場を選びましょう。

結婚式場でなくても雰囲気の良い挙式の例

結婚式は新郎、新婦にとっても一生の記念になり、思い出となるものです。結婚式場を予約して、多くの招待客を招いて、派手に結婚式を挙げる方々、特に有名人などが当てはまります。しかし一般の人々の間では仲間内だけの挙式を行うこともよいことです。

親しい仲間、友達、親族だけで執り行なう結婚式は慣例とか風習にとらわれることなく、明るい雰囲気の中で、歌あり、記念撮影ありで、楽しく新しい門出の夫婦にとっても思い出深いものになります。このような挙式は結婚式場を借りることなく、普通のレストランなどで行えばコストの面からも安くつきます。そして参加者の心の中に長く残るものになります。

おごそかな教会でのお式と結婚式場

神前式を挙げる際に教会で結婚式を挙げられる方も多くいらっしゃいます。華やかな雰囲気が多い結婚式場でのお式とはまた違ったおごそかな雰囲気が満ち溢れています。ご夫婦によっては、シンプルな飾り付けに、シンプルなドレスやタキシードをお選びになり、神様へ永遠の愛を誓います。

教会の場合だと、参拝者の方達による祈りの気持ちが満ち溢れているのか、結婚式場とは違った雰囲気があります。周りの方に見せる結婚式、2人の関係を見守ってくださる為には周りのサポートが必要ですが、親族や友人だけでなく、心の底から神様に向けての愛を誓ってみるのも良いかもしれません。

京都の結婚式場は日程調整も大事

人気が高い京都の結婚式場もありますので、その場合には日程調整が大変に感じられる事もある様です。

京都の結婚式場でいつ挙式をするかという事についてですが、二人の予定はもちろんですが、親族の予定なども配慮する事もあります。いいと思う日があっても、みんなにとって都合がよくない場合には、別の日に京都の結婚式場を予約しないといけない事もあります。また、京都の結婚式場自体の予定も考えないといけません。

他のカップルの挙式がない日を選んで京都の結婚式場を予約する必要があります。特に貸切で利用する場合には、一日に挙式ができるカップルの数は限られてしまいますので注意が必要になります。

写真で見る京都の結婚式場

やはり自分たちが利用する可能性のある京都の結婚式場というのは、どんな場所であるのかという事について気になります。そのため、京都の結婚式場に関しては、ホームページに掲載されている写真などを参考にしている人も多い様です。

しかし、京都の結婚式場の施設内において、すべての場所の写真が掲載されている分けではありません。ですので、京都の結婚式場について細かく設備を知るためには、その場所に足を運ぶのがいいでしょう。

京都の結婚式場については、待機をする場所や、お手洗いなどのスペースに関してもチェックしている人が多い様です。ちょっとした事でも使い勝手というのは違ってくる事もあるでしょう。

結婚式場の記事

ページトップへ戻る