引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。結婚式などのお祝い事などは、タブーとされることも多いために間違った品を選ばないためにも知識を身につけましょう。

結婚指輪

結婚指輪を贈る風習
今では日本のみならずいろんな国において、結婚した時に結婚指輪を贈る事は習慣となってしまっています。

結婚した時に結婚指輪を贈るという根源になったのはなんと古代ローマという遠い昔の事だそうです。その風習がヨーロッパ全土へと広がる様になり、そして現在の様に世界のいろんな国へと広がり、日本にもやってきました。

そんなに古くから人々は結婚した時に指輪を贈っていたなんて、ちょっと驚きですね。

歴史がある結婚指輪には何かロマンの様なものを感じますね。

V字の結婚指輪

指輪にはいろんな形の物があり、その中でもV字の指輪は指が太い人でもすっきりと見せてくれる事もある様です。

自分の指はモデルの様に細く長い指とは違い、自信がないという人もいる様ですね。

しかし、手をきれいに見せてくれる指輪を選ぶと、ある程度はコンプレックスをカバーする事ができるでしょう。繊細で美しい曲線が特徴のV字の指輪というのはたくさんの人に選ばれています。

結婚指輪として選ぶのであれば、ずっと使う物ですので、普段の生活で使いやすい物の方がいいですね。ウェディングを終えた後も、普段着やスーツなどに似合う結婚指輪であれば、普段のファッションにもコーディネートしやすいでしょう。作成20150421

婚約指輪・プリザーブドフラワー情報に関するコラム

ページトップへ戻る