引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。結婚式などのお祝い事などは、タブーとされることも多いために間違った品を選ばないためにも知識を身につけましょう。

気をつけたいタブーの品

引き出物を選ぶ際に、あまり選んではいけないタブーの品もあります。

結婚式は縁起物ですから、縁を切るということを連想さすものは、タブーとされています。

具体的に言えば、包丁やハサミ、ナイフなど、物を切る物は、縁を切るということでタブーとされています。

また、壊れ物などもタブーとされているようですが、陶器の食器類などは、定番ということからみても、問題ないとみてもいいのではないでしょうか。

また、物ではなく去るを連想させるものもタブーとされており、猿の絵柄のものなどもあまり良くないとされています。

お祝いとおもてなしの心がこもっていれば、問題ないとはいえ、色々と考えなくてはならないことも多いのです。

また、地方によっても風習の違いなどがあるため、最近ではカタログギフトを引き出物に選ぶ人も多いようです。

飾る事ができる引き出物

たとえば置物など飾る事ができる引き出物は、時として贈られる事もありますが、置物などはテイストによって好みが分かれてしまう事もあります。飾る事ができる引き出物は、多いに満足してもらえる事もあれば、常にその様な場合だけではないかと思われます。

飾る事ができる引き出物は、あまりサイズが大きくない物の方がいいかと思われます。棚などに飾る事ができるオブジェなどであれば、使いやすいと思われます。引き出物であれば、ただ飾るだけではなくて、時計が付いていたり、他にも便利な機能が付いている物の方が役立つ事もあるかと思われます。ある程度の予算の物が必要になるので、ゲストが使いそうな引き出物を選びましょう。

ブランド物の引き出物

何よりブランド物の引き出物は、華やかさがあり、素敵な物が多いのが特徴です。しかし、どんなゲストであっても、すべての人にブランド物の引き出物にするかどうかという事についてはよく考えた方がいい事もあるでしょう。

というのもブランド物の引き出物は、好みによって大きく分かれる事もあります。引き出物がブランド物かどうかという事よりも、それ自体がどの様な物かという事にもよります。

ブランド物の引き出物が、ゲストの好みに合っている時には、いい結果を期待する事ができるでしょう。置物など好みが合わないと使いにくい物については、贈り分けを行う事によって、特定の人だけに贈るという事もできるでしょう。

結婚式場が紹介する引き出物

多くの場合、結婚式場は引き出物の販売を行っているお店と提携している事もあり、結婚式を挙げる人に対して、結婚式場がお店を紹介してくれる事もあります。結婚式場を利用する人であれば、少しお得な価格で引き出物を購入する事ができる場合もあります。

また、結婚式場で贈られる引き出物ばかりを扱っていますので、その中から引き出物選びをすると、大きく失敗をしてしまうという事はなさそうです。また、提携先のお店の中から選ぶという事は、短時間で引き出物を決定したいという場合にも楽に選ぶ事ができます。選べる商品が限られているというデメリットはありますが、場合によっては利用する価値が高い事もあります。

引き出物の知識に関するコラム

ページトップへ戻る